×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語の音を覚える

英語の発音を効率よく学習するには「聞く」練習が重要です。ですから初心者レベルでは、まず子音の練習「ア」に聞こえる音の違いが区別できるようにすることに重点をおくのが懸命です。

ですが、二重母音・三重母音を一音で発音する練習は、音節の感覚をりかいするのに大切ですし、通じる英語に一歩近づきますから初心者レベルから心がけたいものです。

押さえておきたい英語の二重母音

長音Aの発音

長音Aは「エイ」と発音します。「エ」に「イ」を軽く添えるような感じで一音で発音します。

make, take, maid, chain, day, gray

長音Iの発音

長音Iは「アイ」という音です。ちょっと大き目の口で「ア」と言った後軽く「イ」を添える程度に言うと上手くいきます。

kind, bite, try, why, tie, pie, dried, tried

長音Oの発音

長音Oは「オウ」と発音します。「オ」に「ウ」を軽く添えるような感じで一音で発音するように心がけて下さい。

cold, most, bone, over, coat, show

OUの発音

OUは、「アウ」と発音します。日本語の「ア」よりも大き目の口で発音して「ウ」を軽く添えるようにします。

out, mouth, shout, house, how, cow, owl

OIの発音

OI の発音は、「オイ」と発音します。日本語の「オ」よりも大き目の口で発音して「イ」を軽く添えるようにします。

oil, coin, moist, point, boy

上記のような「二つの音が組み合わさった音」をきちんと一音として発音できるようになってくると、英語の音の特徴が感覚的に身についてくるので、子音練習にひと段落ついたら、これら母音の練習も合わせて行うようにしましょう。

どの音も、最初の音を出したら、あとは軽く添える程度にするよう心がけると上手くいきます。

言い換え練習をする

オススメ話すことに重点に置いた英語教材

オススメ発音練習教材

    印刷     PAGE TOP

英語学習ランキング ランキング参加中
応援お願いします。

サイト内カテゴリ

TOP PAGE

英語を勉強する時の心構え

英語のリスニング練習法

英語のスピーキング練習法

英文法を勉強するタイミング

初心者・初級者向け英語教材

脱初心者をしたら

英語リンク

桜の英語教室

桜の英語四方山話

英語学習ランキング

PR ゲーム感覚で英語の発音が習得できるオンライン教材(特許申請中) 

オンライン英会話 エイムトーク

弱点が一目でわかるTOEIC(R)テスト対策

スティーブ・ソレイシィのReal Speaking(リアルスピーキング)英語を話せる秘密!

24時間オンライン英会話スクールEnglishtown

弱点が一目でわかるTOEIC(R)テスト対策

オンライン英会話の「e英会話」

アクセスランキング