×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語のリスニング練習法

英語のリスニング練習は英会話習得のための基本中の基本。これまで英語徹底リスニング練習法、や、英語が聞き取り易いように、英語の音の仕組みについて説明しました。

ここでは、英語学習に絶対必要な、英語のまま記憶するコツについてお話します。

英語のまま記憶するコツ

英語学習で大切なのは日本語訳せずに場面をイメージしながら英語を聞く事です。

例えば、Nice to meet you. という言葉を聞きながら「初めまして」という挨拶をする場面をイメージするわけです。その方が記憶に残りやすいからです。

けれどもこの方法、英文が短いうちは簡単ですが、英文表現が長くなると音声→イメージ化というパターンが作りにくくなります。

そういう時は、ちょっと日本語の助けを借りて記憶に残りやすいようにします。

例えば
"Please let me know when is convenient for you."
が長く感じたら、日本語訳の助けをかります。

ただし、「都合の良い時間をお知らせください。」という日本語訳では却って有害。

"Please let me know when is convenient for you."
どうぞさせて下さい/ 私に/ 知る/ いつが便利であるか/ あなたにとって

と直訳に近い日本語を英語の語順のまま並べます。そうすると、英語の語順が頭に残りやすくなります。

直訳の日本語だととても不自然な表現になりますが、英語的な表現(例えば let me know) が身につきやすくなります。

この方法は、「長いな」と感じた英文のみに行えば充分です。知っている英文や充分耳に残る長さの英文にわざわざこの作業をする必要はありません。

「長いな」という感覚は、音を頭の中で上手く繰り返せませんから、直ぐにわかります。

英語徹底リスニング練習法を行っているうちに、英語の情報処理能力が上がって、「長くて音が繰り返せない」と感じる英文の数は減っていくはずです。

徹底リスニング練習法を毎日行うと、1、2週間後には違いを感じられ、最低でも1ヶ月後には、物真似が出来そう!と感じられるでしょう。

そうなったら、次のステップ、スピーキング練習を始めましょう。

オススメ徹底的に聞く英語教材

オススメイメージで学ぶ教材

    印刷     PAGE TOP

英語学習ランキング ランキング参加中
応援お願いします。

サイト内カテゴリ

TOP PAGE

英語を勉強する時の心構え

英語のリスニング練習法

英語のスピーキング練習法

英文法を勉強するタイミング

初心者・初級者向け英語教材

脱初心者をしたら

英語リンク

桜の英語教室

桜の英語四方山話

英語学習ランキング

PR

英会話教材はスピークナチュラル

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。

ワンセグテレビ予約録画+電子辞書機能付き英語・英会話教材「I talk TV」

毎日受講できるオンライン英会話!【ぐんぐん英会話】

スティーブ・ソレイシィのReal Speaking(リアルスピーキング)英語を話せる秘密!

アクセスランキング