×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語を勉強する時の心構え

英語を勉強する時の心構え五か条。

  1. 目標をきちんと決める
  2. 無理せず小まめに勉強する
  3. 英語と日本語は同じではない
  4. 辞書はできるだけ使わない
  5. 間違いを恐れない

目標をしっかり持って、小まめな学習が大切というお話をしてきました。

今回は当たり前の事なのにわかっていない「英語と日本語は同じではない」ことについて。

英語と日本語は同じではない

そんな当たり前の事わかっている!というあなたの声が聞こえてきそうです。でも、本当にわかっているかと言うと、案外「わかっていない」ことがわかってきます。

例えば、英語で『初めまして』は、"Hi, nice to meet you." 。この中に「初めて」に該当する英単語はありませんね。

「いらっしゃいませ。」は、"Welcome."より、"Hello." や "Good morning." 等、普段と同じ挨拶をしますし、「いってらっしゃい」「お帰りなさい」にだけ対応するような単語は英語にありません。

電話で「どちら様ですか?」と聞く時は "Who are you?" ではありません。これは「あんた誰?」になってしまいます。この場合、"Whom am I talking to?" 「誰と私は話していますか?」 なんて聞き方が一般的です。

こんな風に日常会話は「単語を訳す」作業とは全く別物である事が多いです。私が「英文法は後回し」を推奨するのもこのためで、「日本語を英訳する」よりも、「英語らしい表現を覚える」事に重点を置く方が使える英語を学べるのです。

使える英語表現を片っ端から覚えるのは何だか大変な感じがしますが、英語を徹底して聞く訓練を行うと案外簡単なものです。

英訳した変な英語を使うのではなく「英語らしい表現を覚える」のが英会話学習の基本です。

もう一度確認しましょう。英語を勉強する時の心構え五か条。

  1. 目標をきちんと決める
  2. 無理せず小まめに勉強する
  3. 英語と日本語は同じではない
  4. 辞書はできるだけ使わない
  5. 間違いを恐れない

オススメ学習習慣を身につける英語教材

    印刷     PAGE TOP

英語学習ランキング ランキング参加中
応援お願いします。

サイト内カテゴリ

TOP PAGE

英語を勉強する時の心構え

英語のリスニング練習法

英語のスピーキング練習法

英文法を勉強するタイミング

初心者・初級者向け英語教材

脱初心者をしたら

英語リンク

桜の英語教室

桜の英語四方山話

英語学習ランキング

PR

正統派の英語学習法

英語ビギナーが3ヶ月後に
上達を実感する勉強法

一日2コマ50分、毎日受けて月々たったの5,000円!
オンライン英会話MAAS(マーズ!)

EVERYDAY
ENGLISH PHRASES

「酒井式 Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド

月額2,980円で毎日10分スカイプ英会話【アジリッシュ】

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。

アクセスランキング