×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語を勉強する時の心構え

英語を勉強する時の心構え五か条。

  1. 目標をきちんと決める
  2. 無理せず小まめに勉強する
  3. 英語と日本語は同じではない
  4. 辞書はできるだけ使わない
  5. 間違いを恐れない

目標が大事な事は既にお話しました。今度は「無理せず小まめに勉強する」方法についてです。

無理せず小まめに勉強する

言葉は「習うより慣れろ」。

慣れるためにはコマメな学習がとても大切です。出来れば毎日、最低でも週3日は勉強するように心がけましょう。

1日20分×週3日と、1日1時間×週1日では効果は大きく違います。1日20分×週3日の方が効果大。一日20分×週7日ではさらに効果が高いです。

それなら、1日3時間×週7日の方がさらに効果が高いだろうという事になります。確かにその通りです。 でもココに落とし穴が!

一体どれくらいの人が、毎日3時間英語のためだけに時間をさけるのか…。それだけ長時間集中して勉強できるのか…。ちょっと考えてみて下さい。

そんな事が出来るのなら、もうとっくに英語が話せるようになっているはずです。でも勉強が続かなかった、そうではありませんか?

一日20分という時間なら、作ろうと思えば作れる時間です。

まずは、今の生活でどれくらい英語に時間がさけるか空き時間を調べましょう

見たいドラマを諦めるのではなくて、なーんとなく過ごしている時間を調べてみましょう。なーんとなくテレビ、なーんとなくインターネットという時間があると思います。そこを活用します。

また、お風呂に入る前の20分とか、食事の仕度の前の20分など、 毎日定期的に行っていることと結びつけるように学習時間を組み込むと継続しやすくなります。

一日20分、できるだけ毎日英語に触れるように心がけると、一ヶ月、三ヶ月で目に見える効果が現れ始めますよ。

もう一度確認しましょう。英語を勉強する時の心構え五か条。

  1. 目標をきちんと決める
  2. 無理せず小まめに勉強する
  3. 英語と日本語は同じではない
  4. 辞書はできるだけ使わない
  5. 間違いを恐れない

オススメ学習習慣を身につける英語教材

    印刷     PAGE TOP

英語学習ランキング ランキング参加中
応援お願いします。

サイト内カテゴリ

TOP PAGE

英語を勉強する時の心構え

英語のリスニング練習法

英語のスピーキング練習法

英文法を勉強するタイミング

初心者・初級者向け英語教材

脱初心者をしたら

英語リンク

桜の英語教室

桜の英語四方山話

英語学習ランキング

PR

正統派の英語学習法

英語ビギナーが3ヶ月後に
上達を実感する勉強法

一日2コマ50分、毎日受けて月々たったの5,000円!
オンライン英会話MAAS(マーズ!)

EVERYDAY
ENGLISH PHRASES

「酒井式 Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド

月額2,980円で毎日10分スカイプ英会話【アジリッシュ】

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。

アクセスランキング